アイマグ―ニュース&経済レポート

imagnews.exblog.jp ブログトップ

美味しいぞ!東北野菜

c0182171_1011645.jpg
東日本大震災 被災者支援活動
「美味しいぞ!東北野菜~食べて支える私たち~」


松山市歩行町のスープ・サラダ専門店「チャーリーズ・ベジタブル」では、東日本大震災の発生から1カ月を迎えた11日から、「美味しいぞ!東北野菜~食べて支える私たち~」と題して、被災地を応援するため、福島や茨城の野菜を食べるイベントを開いている。

実際には国が定めた放射能暫定基準値を下回るにも関わらず、心無い風評被害に遭っている被災地の野菜生産者を助けようとするイベントは、今や全国に広がっている。

11日の活動では福島県いわき市のトマト農家「とまとランドいわき」からトマトとプチトマトを各15キロ、茨城県の「JA北つくば」からレタス10キロ、キュウリ15キロを仕入れ、店内のビュッフェでも愛媛県産の物と一緒にカットした野菜が並び、店舗前の駐車場では生野菜を販売した。

尚、12日以降は同店内にて販売を続ける予定。


「チャーリーズ・ベジタブル」

住所 〒790-0801 愛媛県松山市歩行町2-3-16
TEL 089-915-6110
MAIL info@charlies-vegetable.com
HP http://www.charlies-vegetable.com/index.html
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
[PR]
by imagnews | 2011-04-15 10:19 | イベント
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31