アイマグ―ニュース&経済レポート

imagnews.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:グルメ( 4 )

CURCOVA 開店

c0182171_10501257.jpg


7月13日(水)、JR北条駅前商店街活性化の一環としてスタートする店舗、カレー+カフェ+雑貨屋「CURCOVA(カルコバ)」がオープンします。

店名のCURCOVA(カルコバ)とは、CURRY工場(こうば)の略であり、ハルさんとコバさんが運営するカリー店の略であったりするそう。

北条は甘くて美味しいタマネギの産地として有名。その新タマネギの甘さとコクを充分抽出し、スパイスの効いた個性的でクセになる味がカルコバのカレー。

北条の新名所「CURCOVA(カルコバ)」のカレーを、是非一度ご賞味あれ!

場所はJR北条駅前、鹿島を前に見て右側、2軒目、海の近くの小さなお店です。
[PR]
by imagnews | 2011-07-07 11:08 | グルメ

VIOLAでVino Novelloを!!!

c0182171_17252646.jpg







寒がり特派員モーアイです。

いやー寒いっすね。寒くて何にもやる気にならないけど、お腹だけはちゃんと減ってしまいます。

今晩あたりは美味しいイタリアンでもと思い、松山一番人気のイタリアンレストラン「トラットリア・ヴィオラ」のホームページをチェックしたら、『ヴィノ・ノヴェッロ入荷』の文字が!?

で、ヴィノ・ノヴェッロって何~って検索したら、ふむふむイタリア版ボジョレー・ヌーボーなのね。納得!

ノヴェッロは、その年に収穫した葡萄でつくった「新酒」のことで、ボジョレー・ヌーヴォーと違って、イタリアでは北から南まで全土においてノヴェッロが生産されるので、いろいろな味を楽しむことができるそうです。

ついでに豆知識♪

ボジョレーもヴィノ・ノヴェッロも、通常のワインとは異なり「マセラシオン・カルボニック」という方法を使用。日本語では「炭酸ガス浸漬法」。通常は、収穫した葡萄は破砕してプレスするが、マセラシオン・カルボニック法では摘み取った葡萄をつぶさずそのまま密閉ステンレスタンクに上からどんどん入れる。タンクの下のほうの葡萄が重さでつぶれ、果汁がでて自然に発酵が始まり、そのことによって炭酸ガスが発生し、タンク内に炭酸ガスを充満させたままにしておくとつぶれていない葡萄の細胞内部で酵素の働きにより葡萄の皮からも成分が浸出。通常のワインは発酵に1~2週間かかるが、この方法では3~4日で終了。短時間でフルーティーな香りや色合い、タンニンが少ないフレッシュな味のワインに仕上がる。   だそうです♪

じゃあ、「秋鮭とアボカドのタルタル ~新イクラ添え~」と「ワタリガニのトマトクリームソース スパゲティ」と「ホロホロ鳥もも肉の木の子クリーム煮」、そしてヴィノ・ノヴェッロ一杯くださ~い!

トラットリア・ヴィオラ
住所:〒790-0003 愛媛県松山市三番町4-12-6
Tel: 089-932-6888
ホームページ: http://www.viola-matsuyama.com/index.html

c0182171_11123790.jpg

[PR]
by imagnews | 2010-11-13 17:58 | グルメ

ワイン飲み放題フェア

c0182171_11573941.jpg

松山市三番町「トラットリア・ヴィオラ」では、5/11~5/末までの期間中、ソアーヴェ(白)とヴァルポリチェッラ(赤)の「イタリアンワイン飲み放題フェア」を以下の内容にて開催いたします。

● フェア期間:2010年5月11日(火)~30(日)
● 飲み放題料金:お一人様 ¥1,050
● ご利用時間:ご注文から90分間
※ 5/16(日)、5/17(月)、5/24(月)は定休日となります。
※ ディナータイム限定
※ ワインはデキャンタにてご用意させていただきます。

TRATTORIA VIOLA
住所:〒790-0003 愛媛県松山市三番町4-12-6
お問い合わせ:Tel 089-932-6888
定休日:月曜日・第3日曜日
営業時間:Lunch Time/11:30~14:00
Dinner Time/17:30~23:30(LO 22:30)

ホームページ:http://www.viola-matsuyama.com/

※只今、メルマガ会員様募集中!
[PR]
by imagnews | 2010-05-12 12:06 | グルメ

閉店「ラーメンステーション」

c0182171_10352524.jpgモーアイです。まだまだ残暑厳しい松山から、寂しいお知らせ。
2005年にオープンしてから長きに渡り親しまれてきたまつちかタウン所在の「ラーメンステーション」が8月末で閉店しました。
全国のラーメン有名店が一堂に会した同所は、これまでの松山になかった食文化のスタイルで展開し、オープン時はたいへんな盛況ぶりでありました。しかし年々集客を減らし、経営不振に因る理由で幕を降ろされることとなったようです。
しかしラーメン大好きモーアイが苦言を呈すると、ここ「ラーメンステーション」で食べるラーメンで正直 “旨い”と思わせる逸品に出会うことは、終ぞありませんでした。
というか、各店舗で働いている従業員は皆本当にその有名店から出向している人たちだったのでしょうか。もしくはそれら各店で修行途中の人たちなのか、とにかく接客態度の悪さばかりが目につき、一度は携帯でメールを打ちながらラーメンを作られたこともあります。
100%プロデュースの失敗だと思われます。ラーメン評論家の石神秀幸という方がそのプロデューサーだったそうですが、ただ全国のラーメンを食べ歩いているだけの人に任せる事業ではなかったのでは・・・
ラーメンを愛する故の辛辣なコメント、失礼いたしました。
c0182171_11123790.jpg

[PR]
by imagnews | 2009-09-02 11:16 | グルメ
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31