アイマグ―ニュース&経済レポート

imagnews.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

衆院選 保守王国の底力

c0182171_14474858.jpg民主圧勝―。第45回衆院選は30日、投票、即日開票され、追い風に乗った民主党が単独過半数を勝ち取る歴史的勝利を収めた。
一方、首相経験者ら大物議員が次々と敗れた自民党は、1955年の結党以来初めて第一党から転落した。自民党初代総裁・鳩山一郎元首相の孫にあたる鳩山由紀夫氏が、民主党を率いて「政権交代」を果たし、新たな首相に就任する。

愛媛県内4小選挙区では、3区で民主新人の白石洋一さん(46)が初当選を決めて、1996年の小選挙区制導入後、民主党の初勝利を挙げ、自民の県内議席独占に終止符を打った。
しかし自民は、1区で前議員塩崎恭久さん(58)が民主新人の永江孝子さん(49)との激戦を制して5選を決め、県都の議席を死守。2区の前議員村上誠一郎さん(57)が8選を、4区の前議員山本公一さん(61)が6選をそれぞれ果たし、全国的に自民が総崩れとなる中、保守王国の底力を見せた。
投票率は70・91%で前回を5・10ポイント上回る。
小選挙区で落選した民主党の新人2人は、1区の永江孝子さん、4区の高橋英行さんとも比例代表で当選。
[PR]
by imagnews | 2009-08-31 12:27 | ニュース

『肉』オープン!

c0182171_11171619.jpgc0182171_11182341.jpg

FAN&LIVE&YOU!! 『ふるぎや&きっかけや 肉』が8/8(土)千舟通り沿いにオープンした。

国内外から掻き集められた古着が所狭しと並べられた店内は、戒厳令発令前の無秩序&無国籍状態。パッシブな気持ちで挑めば、たちまち店長である矢野氏が産み落とすカオスに飲み込まれてしまいそう。
でも心優しき同氏が求める『肉』のカタチとは、「此処に古着好きな人たちがサロン風に集うことで、新しい出会いが生まれる。そんなきっかけを与えられるスペースを提供したい」と語る。

店名である『肉』の意味は、直接、矢野店長に尋ねてほしい。それは活字にはし兼ねるほど熱いフィロソフィを秘めているから。

c0182171_12322219.jpg『ふるぎや&きっかけや 肉』
【住所】 〒790-0011松山市千舟町3-1-6 藤村ビル2F
【TEL】 090-7140-0451
【営業時間】 (平日)13:00~21:00
        (土日・祝日)12:00~20:00
        ※不定休
[PR]
by imagnews | 2009-08-26 12:32 | 新店情報

衆院選公示 政権選択の選挙戦開始

c0182171_1022239.jpg第45回総選挙が18日、公示され、30日の投開票に向け、選挙戦が始まった。

愛媛1区では、自民党の前議員の塩崎恭久、民主党の新人の永江孝子、共産党の新人の田中克彦、幸福実現党の新人の谷村耕治郎の4人が立候補を予定。
愛媛2区では、自民党の前議員の村上誠一郎、社民党の新人の岡平知子、幸福実現党の新人の森田浩二、無所属の新人の楠橋康弘の4人が立候補を予定。
愛媛3区では、自民党の新人の白石徹、民主党の新人の白石洋一、幸福実現党の新人の宮脇繁の3人が立候補を予定。
愛媛4区では、自民党の前議員の山本公一、民主党の新人の高橋英行、幸福実現党の新人の露口礼子、無所属の新人の桜内文城の4人が立候補を予定。

立候補の届け出の受け付けは、小選挙区、比例代表とも、18日、午前8時半から午後5時まで行われ、そして、8月30日の投票日に向けて、12日間の選挙戦に突入する。
[PR]
by imagnews | 2009-08-18 10:29 | ニュース

公開質問状の回答

先般ニュースで取り上げた「伊方原発におけるプルサーマルに関する公開質問状アンケート」に対する回答が衆議院立候補者の数名から返信された。

公開質問状に対する回答書

残念ながら立候補者10余名の内、若干数名からの回答しかなく、プルサーマルに於ける県民の不安感を拭い去ってはくれなかった。

当該結果は、是非、選挙の際に参考にするべく、そして県民ひとりひとりの口から直接尋ねてみて、各立候補者の思いと方針を確かめてほしい。
[PR]
by imagnews | 2009-08-17 19:34 | ニュース

「プルサーマル」に関する公開質問

8月4日、原子力発電所の安全性問題や地域防災、環境保全などの課題に取り組んでいる市民団体「原発さよならえひめネットワーク」は、愛媛県下の衆議院議員選挙を控えた各立候補者に宛てて、「伊方原発におけるプルサーマルに関する公開質問状アンケート」を送付した。

【質問内容】
1. 原発だけではなく、およそ私たちの生活や環境に影響を与える技術は、「安全が証明されたものでない限り、実施は許されない」と考えますが、ご見解は。

2.加戸愛媛県知事は高レベル放射性廃棄物処分場計画の問題でも「国策」に追従する意向を示してきましたが、この愛媛県知事の論理を受け入れるなら、行き場のない使用済みMOX燃料も、同じく原発敷地内での永久貯蔵を進めよう、となりかねません。この論理についてのご見解は。

3. 使用済みMOX燃料の安全な処理方法は、現時点では確立していません。したがって、伊方原発においても、予防原則の立場から、使用済みMOX燃料を発生させるMOX燃料の炉内装荷を行うべきではないと考えますが、ご見解は。

4. 六ヶ所再処理工場はガラス固化で行き詰まり、また、高速増殖炉の原型炉「もんじゅ」の運転再開の目途はまったく立っていません。ところが、使用済みMOX燃料の処理方策の国による検討開始は、まさに六ヶ所再処理や「もんじゅ」の進捗を前提にしています。(松江市への資源エネルギー庁からの回答 08年12月)これに鑑みれば、プルサーマルは凍結すべきと考えますが、ご見解は。

また追記として、「原発については、ご承知のように震災や事故の危険性だけではなく、高レベルの放射能をもつ使用済み燃料の処理問題もまったく解決していません。まして、プルサーマルで使用されるMOX(ウランとプルトニウムの混合酸化物)の使用済み燃料は、ウランの使用済み燃料よりも長期間、高い熱を出し続け、扱いの非常に難しい高レベル放射性廃棄物です。伊方原発をかかえる私たち愛媛県民は、子々孫々まで影響を与える原発の核廃棄物問題に、大きな不安と憤りを抱いています」と記している。

なお、提出期限を8月11日として回収される上記アンケートは、同事務局の機関紙及びマスコミなどを通じて有権者に知らされる予定。
[PR]
by imagnews | 2009-08-07 11:37 | ニュース

道後村まつり2009

c0182171_17372760.jpg特派員NO.3のモーアイ
二回目の投稿です。
今回も夜市ネタでーす。
8月2日・3日に道後で行われた「道後村まつり2009」をご紹介!



松山に住んでいらっしゃる方でも、なかなか知らないんじゃないでしょうか
道後のお土産屋さんが並ぶ商店街「道後ハイカラ通り」の夜市

市内電車を使い道後へ
着いてみると、結構人がいてびっくり
c0182171_17462651.jpg

早速、商店街に向かうとこれまたすごい人
c0182171_17511128.jpg
大街道・銀天街の夜市とくらべて規模は小さいですが、内容はなかなかのもの
露天には綿菓子・金魚すくい・輪投げなと、子供達も楽しそうにしてました。

「道後村まつり2009」は「道後温泉夏まつり2009」のオープニングイベントだそうで、
・湯釜薬師祭から始まり
・復活・昭和レトロ!道後ゆかりのあそび大会2009in道後
・商店街に隠された数字の謎を解け!道後ハイカラ通り数当てクイズゲーム
・人力車乗車体験
・本家野球拳大会
など、いろいろな催し物が開かれ、夜市はその中の1つ

「道後温泉夏まつり2009」では
8月1日(土)~31日(月)の間、道後の街を盛り上げる様々なイベントがてんこ盛り
和太鼓・郷土芸能・音楽・フラダンスや足元を行灯で幻想的にライトアップする光プロムナード、サンバ、野球拳おどりが登場する松山まつりin道後など盛りだくさん

詳しくが
道後温泉夏まつり実行委員会・道後村まつり実行委員会
〒790-0842 松山市道後湯之町6-8 FAX(089)943-8343
TEL(089)943-8342
http://www.dogo.or.jp

c0182171_18141682.jpg

c0182171_11573317.jpg
 
[PR]
by imagnews | 2009-08-03 18:14
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31